【材料費約2500円】FLEXISPOTの引き出しを両面テープで簡単DIY作成 

レビュー
この記事は約6分で読めます。

最近人気の電動昇降式デスク、【FLEXISPOT】

高さを変えられて、腰痛改善や集中力アップが期待できる優れモノですが、数少ない難点として

引き出しを後付けしないと収納スペースが確保できない事が挙げられます。

純正の引き出しは収納力が高くてオシャレな見た目ですが8,800円と少々お高め。

価格を抑えて引き出しを導入するべく、今回DIYで作成してみました。

わずか2点の材料で簡単に作る事ができましたので、作成手順をご紹介します。

あくまで自宅で行うDIYですので、器具の落下などに注意のうえ、作成際は自己責任でお願い致します。

材料を用意 工具が無くても大丈夫です

必要なのは無印の収納ケース(890円)とスコッチの超強力両面テープ(1,600円)のみ

用意する材料はこの2点だけです。

要は収納ケースを両面テープで天板の下に貼り付けるだけです。

仕上がりはこんな感じになります↓

半透明で無地の素材なので、インテリアの邪魔をしません。

材料を買う時の注意点2つ

作成自体は非常に簡単ですが、材料を用意する際に注意点が2つあります。

  1. 収納ケースは天板裏のビーム(支柱)に干渉しない奥行で、椅子に座ったとき膝にぶつからない高さの物を選びましょう
  2. 両面テープは素材にあった物を選びましょう
天板からはみ出ないよう、奥行きを計測
膝に当たらないよう、高さを計測

天板の裏には太いビーム(支柱)があるので、支柱から天板の端までの奥行を計測し、はみ出さないサイズのケースを購入してください。

また、天板に定規を当てて、椅子に座ったとき膝に当たらない高さも確認しておきましょう。

つづいて両面テープですが、裏面の注意事項をよく読んで素材に適した物を購入しましょう。

素材を確認

なお、今回僕が購入した材料は以下の通りです。

無印良品 

【ポリプロピレン ケース引出式 横ワイド 薄型 幅37✕奥行26✕高さ9cm】

スコッチ

【超強力プレミアムゴールド スーパー多用途 幅25mm✕長さ3m✕厚み1mm】

スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールドスーパー多用途 25mm×3m スリーエム スリーエムジャパン プレミアムゴールド 住友スリーエム 3M超強力両面テープ

両面テープ貼り付けの手順

拭き取りと温め

まずは天板の裏と収納ケースを固く絞ったタオル等でキレイに拭いておきましょう。

続いて、両面テープが良く張り付くように、ドライヤーなどで軽く温めましょう。

ドライヤーで温め

引き出しに両面テープを貼り付ける

拭き取りと温めが終わって準備ができたら、収納ケースに両面テープを貼り付けていきます。

何度か失敗して貼り直しをしました。その為に両面テープが足りず、画像の様な美しくない貼り方になってしまいました。(それでも普通に貼り付きましたが…)

本当は収納ケースの上面の全体にビッチリ、まんべんなく貼れるのが理想です。

天板に貼り付ける

収納ケース側に両面テープを貼り付けたら、いよいよ天板に貼り付けていきます。

天板の下に潜り込んで仰向けになりながら、天板の裏側に引き出しをギューッと押し付けます。

固定

続いて、両面テープがしっかりくっつく様に固定します。

僕は衣装ケースの上に本とタオルを積んで、上方向にギュッと力が加わるようにしました。

更に100円ショップで買った万力(クランプ)も使いました。

方法は何でもOKですが、引き出しと天板が密着するように、程よい力を加えましょう。力を加えた状態で1日放置すれば完成です。

ただし、FLEXISPOTの昇降機能を使って、プレスする様に力を加える事はNGです。無理な負荷をかけると故障の原因になります。

フレキシスポットの引き出しが完成

以上で完成です。普通に引き出しとして使えます。

小物をバッチリ収納できます。
両面テープで接着しただけですが、2Lのペットボトルを載せても大丈夫でした。
スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールドスーパー多用途 25mm×3m スリーエム スリーエムジャパン プレミアムゴールド 住友スリーエム 3M超強力両面テープ

ひと手間加えて、ワンランク上の仕上がりを

余裕があれば、更にひと手間加えて、更に上質な物にカスタマイズしてみましょう。

飛び出し防止の突起をつける

今回使用した収納ケースは、机の引き出し用に作られたものでは無いので、飛び出し防止のパーツ類が付いていません。

その為、油断すると引き出し全部を引き抜いてしまい、中身をぶちまける恐れがあります。

勢いよく引き出しを開けると、こうなります。

なので、飛び出し(引き抜き)防止の為、奥に小さい金属プレートを取り付けます。以下の写真をご参照ください。

なお、こういうプレートはホームセンターで100円ぐらいで買えます。

引き出しの上から5mmぐらいはみ出る様にセロテープで貼り付ければOKです。

5mmぐらいはみ出る様に貼り付ける
セロテープで貼り付けたら、少しだけ強引にケースの中に押し込みます。
すると、金属プレートがストッパーになり、ひっかかります。これ以上引き出せないので中身をぶちまける心配が減ります。

天板の端材を利用して、一体感のある引き出しに

ちょっと難易度が高くなりますが、以下の手順で引き出しの手前に板を貼り付けると、天板と一体感が出て更にオシャレな仕上がりになります。

  1. 天板の端材を、引き出しの手前を覆う大きさにカット(今回は、使用したケースが横36cm✕縦9cmだったので、横39cm✕縦10cmの板を用意しました)
  2. 収納ケースの手前側にドリルで穴を空ける
  3. 穴の開いたステンレスのプレート等を使い、ネジで留める
ドリルを使って引き出しの手前に穴を空けます。
穴あきステンレスプレートを使って、ネジ留めします。
上から見るとこんな感じ
板に指をかけられるので、「取っ手」をつける必要はありません。
仕上げに木工用みつろうクリームを塗ってツヤを出します。
完成!天板と同じ素材から作っているので一体感があります。

引き出しが天板に引っかかったり擦れたりする場合は、穴あけの位置を調整するか、ヤスリで削って高さを調整してみてください。

スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールドスーパー多用途 25mm×3m スリーエム スリーエムジャパン プレミアムゴールド 住友スリーエム 3M超強力両面テープ

おまけ 木材を使用して作成する、こだわりの引き出し

天板の端材を余すところなく使い、徹底的にこだわって作りたい場合は以下をご参照ください。

玉田
玉田

以上です。如何だったでしょうか。ご参考になると嬉しいです。本日もお読み頂きありがとうございました~。

タイトルとURLをコピーしました